ワンコについて

もうすぐ6月!

 日中は汗ばむ季節になりました。
暑い日が続いておりますが、皆様お変わりありませんか?
ワンちゃんも暑くて水浴びがしたくなるかもしれませんが、水浴び後は必ずよく乾かしてあげましょう。
湿気が皮膚疾患などのトラブルの原因になることがあります。


さて、ドッグフードには、成犬用、シニア犬用、アレルギー対策用など様々な種類があります。
調子が悪かったり、年をとって食いつきが悪くなってしまったワンちゃんには、ウエットフードを混ぜてあげると食欲が出てきたという話も聞きます。
WANウォッシュでもウェットフードを取り扱っています。介護食、流動食などの取り寄せも行いますので、必要なお客様はご相談ください。
また、ワンちゃん用のバギーカートもご相談にのります。お気軽にお問い合わせください。

昔に比べワンちゃんの寿命も長くなり、介護の話もよく聞くようになりました。
ワンちゃんも飼い主さんもストレスなく生活できるようお手伝いできればと思います。
  • 2014.05.29 Thursday
  • 11:42

ワンコについて

1人で洗ってみよう♪爪きり

 完全セルフシャンプーを始めて2ヶ月半が経ちました。
いきなり「はいセルフですよ!全部自分でやってね!」と言われたって、出来なくて当然!
少しずつでも自立していけるよう、そばでアドバイスしています。


最初は「肛門線なんて絞れない!」とおっしゃっていたお客さんも、実演+アドバイスで意外と出来るようになりました。
うまく絞れない、出ないという方は、肛門の周り、手前過ぎるところを絞ろうとしている可能性があります。
肛門線は肛門の周りに袋状にあるので、肛門より左右の奥の方にある、という事を意識してつかみ出してあげると良いかと思います。


そして、もう一つ大事なのは爪きり。
肛門線も爪切りも、動物病院でやってもらうからいいわ、という方もいらっしゃいますが、意外とそれだけで千円近くかかってしまいますよね。
せっかく自分でシャンプーしてあげたのなら、爪きりもチャレンジしてみてはどうでしょう。

爪きりが苦手、という方は、ワンちゃんが暴れるとか、怖い、血が出たら可哀相などという気持ちがあるかと思います。
ワンちゃんからすると、知らない人に色々な事をされるより、飼い主さんにやってもらう方がお互いの絆も深まり良い効果があります♪

ワンちゃんを立たせて爪を切る場合、足を後ろ側にひっくり返して切っていきます。
切りにくいからといって横に引っ張ったりするとワンちゃんも可哀相なので、無理な体勢をとらせないように注意してあげましょう。

足をつかみ、爪を出します。
爪切りは爪の生えている方向に対して×印になるような角度にして切っていきます。
一度にいっぱい切ったり、爪に垂直に切っていくと、爪の中の血管まで切って血が出てしまう(ワンちゃんにとっては痛いです!)事があるので注意しましょう。
一回パチンと切ったら、あとはカドを落とすようにまわりを整えてあげれば大丈夫です。

爪を切るのがこわい、爪きりのためだけにペットショップや病院へ行くのは面倒、といってあまり切らないでいると、爪の中の血管が爪と一緒に伸びてしまい、あとから切り辛くなるのでこまめに切ってあげると良いです。
  • 2014.04.18 Friday
  • 09:06

ワンコについて

1人で洗ってみよう♪手順

 今回はWANウォッシュではどのような手順でシャンプーしているかをご紹介♪
セルフシャンプーの時の参考にしてくださいね!

1・まず、お湯をかけます。お尻から頭に向かってかけていくようにします。
☆このとき、シャワーヘッドをなるべく体に近づけるようにしましょう!シャワーの音が小さくなり、ワンちゃんが怖がりません。

2・シャンプーを少しずつかけ、あわ立てていきます。
顔は、嫌がるワンちゃんもいるので、最後に洗ってあげると良いです。

3・肛門線をしぼります。
絞り方は、前回の記事をご参照ください。

4・泡を流します。
顔からかけ、次にお腹、足へとかけていきます。

5・トリートメントを全体につけて、流します。

6・ペットタオルでふきます。

7・バスタオルでふきます。

8・耳の洗浄をします。
耳の中に洗浄液をいれ、根元をもみ、ティッシュでふき取ります。
ティッシュは片側ずつ違うものを使用しましょう。

9・強力なドライヤーで乾かします。根元からしっかり乾かしましょう。

10・パッドの毛、爪をきります。

詳しいやり方はお店の方で説明いたしますが、だいたいこんな流れで行います。
道具はそろっていますので、是非チャレンジしてみてください。
  • 2014.04.08 Tuesday
  • 11:35

ワンコについて

1人で洗ってみよう♪肛門線しぼり♪

 4月になり、新生活を始めたお客様も多いのではないでしょうか。
ワンちゃんも、抜け毛が多くなる時期ですね。

さて、完全セルフスタイルに変わり、お一人で洗うお客様が増えてまいりました。
お手伝いがなくなり、一番困ることはやはり「肛門線しぼり」ではないでしょうか。

肛門線とは、その名の通り、肛門付近にあり、臭いの強いものが溜まっています。
大型犬など力の強い子は自分で排便の時に一緒に出せる子もいるのですが、小型犬や中型犬などはなかなか自力で出すことが難しく、絞ってあげる必要があります。

どうしても絶対にやらなければならない、というわけではありませんが、溜まりすぎると炎症を起こしやすくなりますので、月に一度は絞ってあげると良いと思います。
ワンちゃんによって差はありますが、臭いが強いので、シャンプーの際に絞って洗い流してあげましょう!


では!


実際にやってみましょう!!



まず、尻尾をぐっと持ち上げ、肛門を見てみましょう。

肛門の下側の、時計で言ったら「8」と「4」の数字の位置を確認してください。

肛門線に「溜まる」というくらいなのですから、肛門の穴付近よりもう少し奥に溜まっています。

肛門の穴の少し奥の、「8」と「4」の位置を、親指と人差し指でつまみ、絞り出します。

このとき、指でもみもみしてから出すと出しやすいです。
肛門の穴に向かってぐいっと絞り出しましょう♪


出ないからと言って何回も何回もやると、ワンちゃんも嫌がりますので程々に!中には溜まっていない子もいますし、大丈夫です♪

コツをつかめば簡単ですが、コツを掴むまでが少し難しいかもしれません。
嫌がられない程度に、シャンプーのときに練習してみてください。
自分で肛門線をしぼれると、災害時にやむを得ず自宅や避難所でシャンプーをする、といった時に役に立ちますよ♪♪


完全セルフになり、お客様に肛門線の絞り方をアドバイスしていますが、初めてでもすぐに出来たお客様も何人もおられます。
是非チャレンジしてみてください♪
  • 2014.04.03 Thursday
  • 10:24

ワンコについて

フードのあれこれ

2012年も、残り一ヶ月を切りました。
WANウォッシュをごひいきにして下さった皆様、ワンコちゃん、にゃんこちゃん、どうもありがとうございました

綺麗になって新年を迎えたいワンコちゃん、にゃんこちゃんが多いので、年末はとても込み合います。早めのご予約をお願いいたします。

    

さて、今日はドッグフードについて考えてみたいと思います

ワンコちゃんを大事な家族の一員として生活していると、ついつい人間の食べ物を与えてしまいませんか?
毎日毎日、あんな味気なさそうなドッグフードを食べるなんて可愛そう!
もっと美味しいものをいっぱい食べさせてあげたい!

そう思うのも当然ですが、それでもやっぱり、ワンちゃんの健康のためにはドッグフードが一番適しているのです。

ドッグフードにはワンちゃんの成長、健康維持に必要な栄養素が含まれています。
一口にドッグフードと言っても、その種類は様々。
子犬用、成犬用、シニア用、肥満用、避妊・去勢犬用、お腹の調子を整える用、食物アレルギーの子用なんていう物まであるんです。

ワンちゃんにも食物アレルギーがあるなんて、知っていましたか?
体をよく掻いていたり、皮膚が赤くなっていたり、吐いたり下痢をすることが多いワンちゃんは食物アレルギーの可能性もあるので、医師と相談のうえ、食物アレルギーの子用のフードも検討してみてください。

フードは毎日食べるものですから、お金もかかります。
フードの値段も様々で、高いフードにはなかなか手が出ませんよね。
それでも、おやつにジャーキーを与えたり、たまにワンちゃん用ケーキを買ってみたり、という事があると思います。

成長期の子犬や、シニア犬、肥満犬など、フードに気を使ってあげたいワンちゃんには、実は意外とお金がかかっているオヤツを減らして、その分そのワンちゃんに合ったフードを与えてあげてみてはどうでしょうか。
ドッグフードをオヤツの時に与えてあげれば、別にオヤツを買う必要もありませんし、栄養もあるので健康にも気を使うことができます。

自分のワンちゃんにあったドッグフードがよく判らないという方は、相談に乗りますので、シャンプー時にご相談ください


    

新年は、1月8日からの営業となります。
少々気が早いですが、2013年もよろしくお願いいたします。

  • 2012.12.03 Monday
  • 10:29

1